ジャコウネココーヒーの魅力と美味しさの秘密を紹介します!

おすすめのジャコウネココーヒー選び » いつか飲みたい!最高級コーヒーまとめ

いつか飲みたい!最高級コーヒーまとめ

値段も味もハイグレード!世界中の最高級コーヒーを一挙にご紹介。

世界で最も人気を集める最高級コーヒーとは?

コーヒーの画像

独特の香りと苦みを楽しむ「大人の嗜好品」として、世界中で愛されているコーヒー。

原料となるコーヒー豆は、南米やアフリカ、東南アジアなど熱帯・亜熱帯を中心に約60ヶ国で栽培され、その種類は200種類以上にものぼると言われています。

数ある種類の中でも、需要度・価格・美味しさなどの観点から、「最高級」と世界的に認められているコーヒーを紹介していきます。

世界に名だたる最高級コーヒー一覧

ジャコウネココーヒー

  • 産地:インドネシア・フィリピン
  • 価格(1ポンド・約453gあたり):160ドル

いくつかの映画でも話題になった正真正銘の「最高級」コーヒーです。ジャコウネコの体内を介することで、特殊な酵素によって発酵した豆は、独特の香味と甘みのあるフルーティな味わい、すっきりとした後味が特徴的。

日本のカフェでは1杯2,000円~8,000円とかなり高価ですが、信頼できる通販ショップで購入すると、1杯1,000円程度で味わうことができます。

世界中のコーヒー好きが「一度は飲みたい」と憧れるコーヒーです。

ブルーマウンテンNo.1

  • 産地:ジャマイカ
  • 価格(1ポンド・約453gあたり):49ドル

カリブ海の島国ジャマイカにあるブルーマウンテン山の急斜面、標高800~1200mの限られたエリアで収穫されたコーヒー豆のみが「ブルーマウンテン」と呼ばれるもの。

収穫は全て手作業で行われるため、生産量もとても少なく、そのため世界的にも希少価値の高いブランドです。

苦味と甘味、酸味の絶妙なバランス、それらに調和する柔らかな香りと口当たりは特に日本人好みで、生産量の8割以上が日本に輸出されています。

コナコーヒーピーベリー

  • 産地:ハワイ
  • 価格(1ポンド・約453gあたり):34ドル

ハワイのコナ地区で栽培されているコナコーヒーは、その濃厚な旨みと香りが特徴的で、世界中の多くの人から愛されているコーヒーです。

その中でも最高級の品質のものが「ピーベリー」と呼ばれるもの。通常1つの実につき2つの豆が入っているのですが、稀に1つしか入っていないものがあります。

この1つしか入っていない豆は、通常のものよりも旨みと栄養分がぎゅっと凝縮され、さらに焙煎することで甘みが増して雑味のない豊かな味わいになるのです。

この「1つの実に1つしか入っていなかった豆」だけを集めて作られたのが「コナコーヒーピーベリー」。マニア垂涎の逸品です。

ケニアAA

  • 産地:ケニア
  • 価格:時価

全世界約60ヶ国で生産されているコーヒー豆は、生産国ごとに評価方法や基準が異なります。

主に「産地の標高」「生豆の大きさ」「精製度合い」で評価されることが多いのですが、ケニアやタンザニアなどのアフリカ諸国では、生豆の大きさでコーヒー豆にグレードが付けられます。

「ケニアAA」は、ケニアでは最高級の17~18スクリーンの大きさの豆を集めたもの。ベリー系のフルーツを思わせる酸味のきいた上品で濃厚な風味が、世界中から高評価を集めています。

パナマ ラ・エスメラルダ ゲイシャ

  • 産地:パナマ
  • 価格(1ポンド・約453gあたり):130ドル

エチオピアの「ゲシャ」という村で発見され、現在はパナマで主に栽培されているゲイシャ種のコーヒー豆。

1つの木に実るコーヒー豆が少ないため、旨みがギュッと詰まった香りの高さと、味わい深さが世界中から注目を浴びている貴重な種です。

特に、エスメルダ農園で採れたこのコーヒーは、世界最高品質としてたくさんのコーヒー愛好家から愛されています。

PICK UP CONTENTS!

ジャコウネココーヒーを飲み比べ!
美味しいジャコウネココーヒーのイメージ
通販で手に入るジャコウネココーヒー(コピルアック)を集め、味や香りを評価しました。
⇒ジャコウネココーヒー試飲会の様子はコチラ
高級コーヒーと飲み比べ!
高級コーヒーの比較イメージ
コーヒー好き垂涎の高級豆を集めました。それぞれの特徴を比較しています。
⇒高級コーヒー試飲会の様子はコチラ
 
最高のジャコウネココーヒーの見つけ方