ジャコウネココーヒーの魅力と美味しさの秘密を紹介します!

おすすめのジャコウネココーヒー選び » 飲む前に知りたいジャコウネココーヒーQ&A » 美味しい飲み方は?

美味しい飲み方は?

ジャコウネココーヒーを絶品な状態で楽しむために、お薦めの淹れ方と飲み方をご紹介。

淹れ方で千差万別!美味しいジャコウネココーヒーの飲み方

コーヒーは、豆が同じでもその淹れ方によって、香り・味・口当たりなどがはっきりと異なります。どのような淹れ方で飲むかが、最も難しいことでもあり、楽しいことでもあるのです。

ここでは様々な抽出方法の特徴を簡単に紹介していきます。

ペーパードリップ

お勧めの挽き方/中~中細挽き

ペーパードリップの画像

最も手軽で一般的なコーヒーの抽出方法。

紙製のフィルターが適度にコーヒー豆のオイルを吸収するため、雑味が出にくく飲みやすいすっきりとした味わいになります。

ドリッパーの形や、お湯を注ぐ速度によっても異なった味が楽しめるのが特徴。

※ドリッパーの種類

  • 台形型…メリタ式(1つ穴タイプ)、カリタ式(3つ穴タイプ)
  • 円錐型…ハリオ、コーノ式

金属ドリップ

お勧めの挽き方/中挽き

一見、ペーパードリップと同じような見た目ですが、紙製ではなく金属製のフィルターを使用。

コーヒー豆のオイルがダイレクトにコーヒーに抽出されますので、豆の特徴をより強く感じられます。コーヒーの粉がコーヒー中に混ざるため、少しザラザラした口あたりになります。

ネルドリップ

お勧めの挽き方/中粗挽き

「フランネル」という素材の布製フィルターを使用した抽出方法です。

少し粗めに挽いたコーヒー豆でゆっくりと淹れると、口当たりの柔らかい、風味豊かなコーヒーが出来上がります。美味しく淹れるためには、お湯の注ぎ方に熟練の技術が必要です。

フレンチプレス(コーヒープレス)

お勧めの挽き方/中粗挽き

日本では紅茶を淹れる際に良く見かける器具ですが、本来はコーヒーのためのもの。コーヒーの粉とお湯を直接触れ合わせ、少し経ってから金属製のフィルターで粉と液体部分を分離させる方法です。

コーヒー豆の油分や香りが直接抽出されますので、コーヒー豆本来の味をしっかりと楽しむことができます。

サイフォン

お勧めの挽き方/中~中細挽き

アルコールランプとフラスコを使用した独特な方法で抽出。沸騰したお湯を一気にコーヒー豆と混ぜ合わせて抽出するため、香り高いコーヒーとなります。

一方で風味は他の方法に劣ってしまうという面もありますが、香りが芳醇なジャコウネココーヒーには適した抽出方法です。

番外編:ジャコウネココーヒーをアイスコーヒーで美味しく飲む方法

アイスコーヒーを作るときに一般的な淹れ方は水出し法です。まろやかな口当たりになりますが、抽出に時間がかかるのが難点。

そこで、手軽に美味しいアイスコーヒーを楽しめる裏技的抽出法を紹介します。

急冷法

お勧めの挽き方/細挽き

コーヒーサーバーにあらかじめ氷を入れておき、その上にフィルターを置いてお湯をゆっくりと注ぎます。お湯の温度は低めがよいでしょう。

氷で急速に冷やすことで、香りの高さはそのままに、風味豊かなアイスコーヒーに仕上がります。

中挽き~中細挽きの粉を使用する場合は、いつもの1.5倍の量を使うと失敗しません。

ホットで飲まれることが多いジャコウネココーヒーですが、独特の芳醇な香りとすっきりした味わいは、実はアイスコーヒーにも最適な特徴

ぜひ、急冷法でのジャコウネコアイスコーヒーにもチャレンジしてみてください。

おいしいと評判のおすすめ
ジャコウネココーヒーはこちら!

 
最高のジャコウネココーヒーの見つけ方